日本語教師

日本語教師が教える!オンライン日本語レッスンの進め方

みなさん、こんにちは!Suzunoです^^

今回は私が行っている日本語オンラインレッスンの進め方をご紹介しようと思います*

ちなみに私はオンラインレッスンのCafetalkで日本語教師をしており、レッスン回数は350回を超えました。

資格なしの状態から日本語教師を始めましたが、
現在は日本語教育能力検定試験に合格しています。

オンラインで日本語を教えてみたいけどレッスンの仕方が分からない、、
どのようにレッスン作りをすればいいのだろう、、

こんな悩みを抱えている日本語教師志望の方におすすめの記事です。

 

今回ご紹介する授業は私が行っている一例であり、必ずしも正しい進め方とは限りません。実践や勉強を繰り返しながらオリジナルのレッスン作りを頑張ってください*

 

オンラインレッスンで人気のレッスンは?

 

私はオンラインレッスンのCafetalkで日本語の授業を提供しているのですが、予約が多いのは会話のレッスンです。

オンラインレッスンを利用する学習者さんは身近に日本語を話せる環境が少なく、空いた時間に少しでも会話の練習をしたいという方がほとんどです。

特に私の授業の中ではこちらの新聞を使ったディスカッション授業がいつも上位にランクインしています。

 

 

今回は1番人気のある新聞記事を利用したレッスンをご紹介します。

 

「ニュースで日本語」はどんなレッスン?

 

私がCafetalkで行っているレッスン「ニュースで日本語」は日本語の新聞やニュースの記事を読んで、生徒さんとテーマについてディスカッションするレッスンです。

新聞を読みながらニュースの中の単語や文法を学び、
ディスカッションをすることで自分の考えを相手に伝える力の強化を目的としています。

 

使う教材

 

教材は学習者さんのレベルに合わせてNHK NEWS WEB や 毎日新聞の社説 などを使っています。

N3-N4レベルの生徒さんであれば NEWS WEB EASY やさしい日本語 を活用しても良いかもしれません。

生徒さんの希望があれば上記のサイト以外の記事を利用することもあります。

 

レッスン内容と進め方

レッスンは基本的に以下の流れで行っています。

  1. 記事のリーディング
  2. 単語や発音チェック
  3. 内容や表現について質問(生徒さん側から質問があれば)
  4. 記事についてディスカッション

 

ベースはこの形式ですが、生徒さんの要望でディスカッションを長くしたり発音練習を中心にすることもあります。

オンラインレッスンは基本的にワンツーマンで行うことが多いため、生徒と教師の信頼関係やコミュニケーションが大切です。

生徒さんがどのようなレッスンを希望しているのかしっかりヒアリングをして授業準備をしてください^^

 

授業準備もしっかりと

 

新聞のレッスンを使うディスカッションは特にテーマに関する予備知識が必須となります。

そのため授業準備をしっかりと行わなければディスカッションの質が下がる原因になります。

より深い話をしながら日本語を学びたい上級の学習者が集まるレッスンのため、

記事のテーマについて考えたこと、メリットデメリット、これからの展望など1つのテーマを多角的に捉え、講師側もディスカッションに参加しなければなりません。

今まで私が行ってきたテーマは環境問題人種差別ジェンダー教育格差働き方改革など様々です。

みなさんは人種差別やジェンダー問題をどのように捉え、どのように考えていますか?また日本と海外を比べたときにどのような意識の違いがあるのか考えたことがありますか?

授業準備では日本語の単語を調べるだけでなく、記事テーマに関連する下調べも必要になります。時にはデータやグラフを見てみたり、自分の考えをまとめることも授業準備の1つです。

レッスンをスムーズに進行するためにも授業準備はしっかりと行いましょう*

 

授業準備やレッスン作りで気をつけていること

情報収集を日頃から行う

授業準備でお話ししましたが、日本語教師は日頃からいろいろなニュースにアンテナをはり、自分の意見をしっかりと持っておくことが要求されます。

そのため日頃の情報収集が何よりも大切です。

私は空いた時間にニュースアプリを使い、記事の見出しを見たり気になる記事を読んでいます。特にスマートニュースをよく利用します。

ニュース以外に今注目されている話題に関するコラムなどもあるのでレッスンで利用する記事選びのヒントにもなります。

みなさんが使っている情報収集アイテムがあったらぜひコメントなどでも教えてください*

 

教師も日々の勉強が大切

 

この投稿をInstagramで見る

 

Suzuno🐰(@songyuan121)がシェアした投稿

 

私が先生として1番大切にしたいことは、学習者の気持ちを忘れないということです。

「できない、辛い、分からない」という気持ちは外国語を学ぶ人であれば誰でも1度は思ったことがあることではないでしょうか。

日本語教師として働くということは日頃からこの想いを持った人たちと接することが多くなります。そのため、より学習者の気持ちを理解し寄り添うためにも自分自身が学習者として日々勉強することが大切だと私は考えています。

勉強の内容はなんでもOKです。

 

より分かりやすい教授法で教えたいな!教え方の研究をするために本を読んでみよう。
台湾人の学習者の気持ちを理解するために中国語を勉強してみよう!
資格を持ってなかったけど、生徒に安心してレッスンを受けてもらうためにもプロとしての資格取得を目指そう。

 

語学教師の仕事はいろいろな国の人と出会えるため、自分の視野も広がりとても楽しい仕事です。一方で生徒側も教師から少しでも役立つ情報や新しい知識を得ようとレッスンに臨みます。

何を話しても返答がワンパターンの先生より、会話にたくさん引き出しを持っている先生の方が魅力的に感じませんか?^^

魅力的な先生に少しでも近づくために日頃から勉強する姿勢を大切にしましょう*

 

インスタグラムで集中して勉強する会を開催しているので、興味のある方は一緒に勉強しませんか?勉強内容はなんでもOKです!詳しくはこちらを参考にしてください。

【テレビで紹介されました!】オンライン勉強会を定期開催します*【参加者募集中】 みなさん、こんにちは!Suzunoです* 今回はオンライン勉強会についてのお知らせです^^ ...

 

オンライン日本語レッスンの進め方

今回は私が行っているオンライン日本語レッスンについて紹介してきました。

この記事で紹介したのは一例で個人的な考えです。ぜひこれから日本語教師を目指すみなさんは研究を重ねて自分だけのオリジナルレッスンを作ってください。

個人的にオンライン日本語教師デビューはCafetalkがおすすめです!私も資格なしの時期からお世話になっているのでぜひチャレンジしてみてくださいね*

ちなみに私は最初に生徒として登録し、
雰囲気を探ってからCafetalk講師デビューしました 笑

それでは勉強頑張りましょう!
화이팅~!!

 

【2021年版】日本語教育能力検定試験の勉強法とおすすめ教材【独学半年で合格】 みなさんこんにちは!Suzunoです^^ 先日、日本語教育能力試験に合格しました!!!! ...
【資格無しOK】オンライン日本語教師の始め方 皆さん、こんにちは!Suzunoです^^ 私は現在、オンラインレッスンのサイトで日本語教師をしています* 様々な国の方と...
ABOUT ME
Suzuno*韓国語学習サポーター
韓国語勉強歴6年目の日本語教師です◎ 独学でTOPIK6級、ハン検2級に合格しました。現在は韓国語独学者を応援するサイトを運営し、学習相談や初級者の方に韓国語を教えたりもしています♪ 韓国語の勉強法や勉強に役立つ情報をブログやインスタで日々発信中!執筆依頼も承っています*韓国語の勉強に悩んだ際は「すずこりあ」をご覧ください🇰🇷✨

コメントをどうぞ♡