日本語教師

オンライン日本語講師のやりがいと大変なこと

 

みなさんこんにちは!Suzunoです*

インスタで質問募集をしたところ、こんな質問をいただきました。

 

質問ありがとうございます*

今回はオンライン日本語教師のやりがいと大変なことについてお話ししたいと思います!

 

ちなみに私の日本語教育の経歴は以下の通り。

  • 日本語教師歴 半年
  • 日本語教師の資格なし(検定試験合格に向けて勉強中)
  • レッスン回数160回以上

 

現在の経歴を見てわかるように、私は日本語教師を始めたばかりで
実力としてはまだまだです。

ですがそんな私でも試行錯誤しながらオンラインで160以上のレッスンをこなしてきました!

 

\私が教えているオンラインサイトはこちら/

 

今回はレッスンをしながら感じたやりがいや大変なことについてお話ししていきます。
オンラインの日本語教師やってみたい・興味がある方はぜひ参考にしてくださいね^^

 

 

私が日本語教師になった経緯

 

私が日本語教師をしようと思った理由は今の自分にできることを生かして働きたいと思ったからです。

漠然と韓国語教師になりたいと思って会社をやめたのですが、色々あり(笑)

好きな語学、海外に関わる仕事 & 今すぐできそう=日本語教師!!

というなんとも浅い考えで日本語教師を始めました 笑

詳しくは以下の記事からどうぞ*↓↓

 

私が日本語教師に挑戦しようと思った理由 みなさん、こんにちは!Suzunoです。 以前、インスタでこんな質問をいただきました! 質問ありがと...

 

オンライン日本語教師のやりがい

私が実際に感じるやりがいは以下の通り。

生徒と一緒に自分も学べる

教師業をしている人の多くは勉強や自分の知らない世界に
興味や関心を持っている方が多いのではないでしょうか?^^

オンラインの日本語教師は自分の家で世界中の日本語学習者と繋がることができます

レッスンはもちろん講師として行いますが、
実際はこちらが学ぶことばかりです。

私はオンラインの日本語教師をスタートしてから初めて台湾、シンガポール、ベトナム、フランス、ドイツの方とお話ししました。

自分とは違う価値観、文化を持っている学習者の方と話すのはとても勉強になりますし、視野が広がります。

もともと外国の方と話すのはすごく好きだったので、
日本語教師としてお金をいただきながら一緒に勉強できる環境があることは
私にとって最高の職業だと考えています*

 

語学に関する知識がつく

こちらは一見、「当たり前じゃないか」と思われそうですが、
母国語である日本語を外国語として見る人って日本語教師以外はいないのではないでしょうか。

日常的に当たり前に使っていた日本語の法則や仕組みを知ることができ、
日本語に対する見方が一気に変わります。

さらに音声学や教授法を学ぶと自分が学んでいる言語学習にも
繋がることがたくさんあり、韓国語や英語などの学習にも生かすことができます*

 

固定の生徒さんがつくこと

オンライン日本語教師は始めるハードルが低い分、
たくさんの先生がオンラインレッスンサイトに登録しています。

素晴らしい先生がたくさんいる中で資格なし、経歴なしの自分のレッスンを選んでもらうというのはなかなか難しいことです。

リクエストが来ても1回のレッスンで終わり。という生徒も少なくありません。

ですが、こつこつレッスンを続けていると
繰り返しレッスンを受けてくれるリピーターの生徒さんがついてくることがあります。

複数のリクエストは不安な中で試行錯誤しながら準備したレッスンを少しでも認めてもらえた!!と感じれる瞬間です**

いつもレッスンをリクエストしてくれる生徒の皆さん、ありがとうございます!

 

高評価のフィードバックをもらえた時

 

レッスン後には授業評価のフィードバックが生徒から送られてくることがあります。

この評価は高評価、マイナス評価に関わらず自分の講師ページに直接反映されるため、
毎回ドキドキしながら読んでいます 笑

楽しかった!勉強になった!また受けたい!という生徒さんのコメントはやりがいとともに自分のモチベーションをあげてくれます*

 

オンライン日本語教師の大変なこと

情報収集や授業づくりは全て自己責任

日本語学校とは違い、オンラインの日本語教師は近くに助言をくれる先輩や上司がいません。

オフラインで経験のある先生はあまり問題はないかもしれませんが、
初めての日本語教師をオンラインでする場合、0から全て1人で授業づくりをしなければなりません。

この時に自分の知識不足や未熟さを感じて勉強したくなる人が多いはずです 笑

資格なしでもチャレンジできるオンライン日本語教師ですが、
生徒により良い授業を影響するためには勉強は必須です。

レッスン中は生徒の様子を観察し、レッスン後には毎回反省。
それを踏まえて自己評価をし、次に向けて改善していく姿勢が必要になってきます。

 

生徒を集めるためのPR

 

オンラインレッスンのサイトには数多くの日本語教師が登録しています。(私が登録してるサイトには700人ほど)

実際にサイトを見てみるとわかるのですが、人気講師が数多くいる中で新人の先生の生徒集めは非常に難しいものとなっています。

資格を持っていてもレッスン数0の先生もたくさんいます。

勇気を出して日本語教師にチャレンジしようとサイトに登録しても
基本的に生徒はやってきません。

多くの先生方がクーポンを発行したり定期的にコラムを投稿しながら生徒を増やしていくので自己PR力大事です!!

 

 

基本的なPC操作やツールの知識

オンラインでのレッスンでは主にスカイプZoomを使います。

これらの操作の勉強も必須です。
ちなみに生徒から操作の仕方を聞かれることもあるので対応できないとレッスンが進まない、、なんてこともあります><

機械が苦手で、、というのはオンライン教師には通用しません( ;  ; )

 

このほかにもサイトを介さずにレッスン料の支払いをしてもらう際のPayPal
添削などに役立つGoogleドキュメントなどについても知っておきましょう*

日頃からアンテナを張って役立つツールの情報を集めるのも先生の仕事のひとつです◎

 

 

オンライン教師のやりがいと大変なこと まとめ

今回は知っておきたいオンライン日本語教師のやりがいと大変なことを紹介しました。

ここまで読んでやってみたい!と思った方もいれば、
やっぱり無理そう、、と感じた方も多いと思います。

ちなみに私の初レッスンは不安で何度も吐きそうになりながらのスタートでした 笑

最初は誰でも初心者なので不安や緊張、怖い!と感じる瞬間があると思います。
ですが、最初を乗り越えれば一気に一歩を進み出すことができるのも事実です。

そんな経験をさせてくれた無経験・初心者日本語教師におすすめのオンラインサイトCafetalk!!

 

\私が教えているオンラインサイトはこちら/

 

いきなり先生にならなくても生徒としてCafetalkを始めるのもおすすめです*
オンラインレッスンの雰囲気を掴めたら教師デビューも考えてみましょう!実際に私がそうでした!

こちらのリンクから登録すると500ポイントもらえるので1レッスン分無料で受けられます。現役の先生の指導法やスカイプの使い方などもこの機会に学ぶことができます◎

 

いろんな先生のレッスンを受けながら自分なりの教師像を作るのも勉強のひとつです!

これから日本語教師に挑戦したいと思っている皆さんを応援しています*
お互い頑張りましょう!!

それでは안녕~!!

 

【資格無しOK】オンライン日本語教師の始め方 皆さん、こんにちは!Suzunoです^^ 私は現在、オンラインレッスンのサイトで日本語教師をしています* 様々な国の方と...
【2021年版】韓国語おすすめの教材・テキスト7選 中級編【独学でTOPIK合格】 今回はこういった疑問に答えます* 私は、韓国語勉強歴6年。 独学で韓国語を勉強し5年目でTOPI...

 

コメントをどうぞ♡