韓国語勉強法

【2021年版】おすすめの韓国語辞書と選び方【韓国語学習者レベル別】

こんにちは!すずのです!

 

韓国語を勉強している時、分からない単語があったら辞書を使いますよね^^

みなさんは何の辞書を使っていますか?

紙辞書、電子辞書など様々な種類がありますが自分に合った辞書をどのように選べばいいのでしょうか。

 

今回は辞書選びに迷っている方向けに、韓国語の勉強時には必須アイテムの“辞書”の選び方を学習者のレベル別に考えてみました!今まで私が使ってきた電子辞書、韓日・日韓辞書、韓韓辞書の3つのメリット、デメリットを比較しながらみていきましょう☆

 

 

辞書の選び方

 

韓国語を学習する上で辞書選びは学習する方のレベルに合わせることが重要だと考えています。例えば、韓韓辞書の場合、中〜上級者には勉強になり良いと思いますが、韓国語の知識がまだ浅い初級の方が使うとちょっと負担が大きいですよね?勉強にはなるかもしれませんが、言葉を調べて解説全部が分からない単語だと1単語調べるだけに時間を要してしまい勉強が進みませんし、モチベーションが下がってしまいます^^;

 

小学生の頃、一番最初に使った辞書がやさしい小学生用の国語辞典だったように自分のレベルにあった辞書を選んでいけるといいですね*

 

では、辞書を見ていきましょう!

それぞれの辞書のメリット・デメリット

電子辞書

この辞書は私が韓国語の勉強を始めた時から現在も使っている辞書です。

普通の電子辞書よりも小型でスタイリッシュな形をしているのでお気に入りだったのですが、上級者の勉強にはあんまり向かないかな?と最近思うようになりました。では、メリット、デメリットを見ていきましょう!

  • 持ち歩きやすく、いつでも気軽に調べられる
  • 音声が聞ける
  • 手書き入力ができる
  • スペルをすべて入力しなくても単語にたどり着ける
  • 複数の辞書を使用できる
  • 記憶に残りにくい
  • 電池の消費が早い(試験前など)
  • 買うと高い

 

電子辞書で特にいいなと思った点は、複数の辞書を使用できるという点です。

初級の段階では問題ないのですが上級になってくると韓国語を調べても出てきた日本語がわからない!ってことが結構あるんです(笑)

 

例えば、

この参考書はハングル検定2級の検定本なのですが、みなさん、”隘路”と”披瀝”の読み方と意味どちらも分かりますか??なかなか日常生活で使わないので答えられない方が多いですよね?

このように日本語の意味が分かったとしてもその日本語が分からない!ということが時々あるので複数の辞書が使えるのはメリットとしてあげられます^^

ちなみに

隘路(あいろ)・・・①狭い道 ②物事を進める上で妨げとなるものや条件

披瀝(ひれき)・・・心の中を包み隠さず打ち明けること

でした☆

 

 

一方、デメリットの方を見てみると電池の消費が早いとありますが、普通に1日数回使うくらいなら1ヶ月は余裕で持つと思います!ですが、私がハン検2級の勉強に使うと1週間強ぐらいで電池切れしてしまい、嫌気がさして紙辞書を使うようになりました。上級の試験勉強は知らない単語が溢れ出てくるので毎日長めの勉強に使うとすぐに“電池を交換してください”マークが、、、

さらに、電子辞書のデメリットは何と言っても記憶に定着しにくいことです。

 

調べる時もぱぱっと短時間で調べられるので便利なのですがその分記憶には残りにくいです。

 

電子辞書の性質を見ると、すぐにどこでも検索ができるのでスマホなどにアプリで入れておいたほうがいいとは思いますが、中〜上級の方ががっつり勉強するのには向かないのかなと思います(電池の問題的に)。

しかし、初級の方や韓国語の勉強を始める方は負担なく使えるのでオススメです。音声も聞けますし、韓国語が入ってる電子辞書はあまり売っていないのでそれを持っていると個人的にモチベーションが上がりました^^

 

韓日・日韓辞書

私が勉強に使っているのはこちら!!自分なりに可愛くアレンジしました♪

 

この辞書は私が韓国語を始めるときに買ったものですが、正直3年ぐらい使わずに本棚で眠っていました。去年の夏以降から勉強時に使う辞書を紙辞書にしたのでその時から現在も使っています^^

  • 調べたものに印やふせんをつけれる
  • 記憶が定着しやすい
  • 前後の単語も目に入る
  • 一目で多くの意味や用例が見れる
  • 電子辞書より安い
  • 持ち歩きしにくい
  • 調べるのに時間がかかる
  • 発音が文字での表記のため音声の確認ができない

紙媒体の辞書はやはり持ち歩きにくいと言うのが一番のデメリットですよね^^;

ですが、紙辞書は初心者から上級者まで全ての方、1冊は持ってていいのではないかと思います!(私は最近から紙辞書にしましたが、そう思いました笑)

まず、印をつけたり、ふせんをつけることができるのが超モチベーションが上がります!この辞書みてください!!↓

ふせんがどんどん増えてくると楽しいですし、視覚的に自分の勉強の頑張りがわかるのでやる気が出ます*

あとは、何と言っても単語の定着率は電子辞書の何倍も高いと思います。辞書は綴りを考えながら単語を引きますよね^^

探す時間が長い分、その単語を考える時間が長いと言うことになるので電子辞書よりははるかに印象に残りやすいです。

と言うことで日韓・韓日辞書は初〜上級者すべての方にオススメです☆

韓韓辞書

私が使ってるものはこちら!!韓国で買ったのですが、韓国の小学生用の辞書です。韓国語も子供用なので比較的簡単なので使いやすいです^^

挿絵などもあって楽しく辞書を引けるので、もし韓国に行く機会があれば是非みてみてください!

  • 韓国語のニュアンスで考えられる
  • 知らない単語に出会える機会が増える
  • 韓国語のある程度の知識がないと難しい

 

韓韓辞書のメリットとしては何と言っても韓国語のニュアンスで意味をつかめることだと思います。調べた単語の意味を韓国語で捉えることができるのでネイティブの使う細かいニュアンスまで把握できるのは韓韓辞書ならではです。

なので、韓国語をある程度できる方は絶対韓韓辞書で勉強することをオススメします。勉強する上で持っていて損はない辞書です*

 

初心者の方が使うには少し難しく、分からないものばかりで勉強のモチベーションを下げてしまう可能性があるので普段使いの辞書としてあまりオススメはできませんが、初心者の方がこの辞書を使うとしたら、知っている単語を引く!←これが一番勉強になります!覚えた知っている単語を調べると、その単語の説明文や単語も復習できるのでぜひ試してみてくださいね^^

韓国語学習者レベル別に考えるおすすめ辞書 まとめ

学習者レベル別に考えると

初級 中級 上級
電子辞書
日韓・韓日辞書
韓韓辞書

 

辞書を選ぶ際は、ぜひ参考にしてくださいね♪

【2021年版】オノマトペ学習におすすめの教材と勉強法 そんな悩みをお持ちの韓国語学習者の皆さんへ。 この記事では私が実際に使ってみて「本当に良かった!」...
【韓国人に教えてもらえる】独学の韓国学習者にオススメしたい語学学習アプリみなさんこんにちは!すずのです^^ 今回は【韓国人に教えてもらえる!?】独学の韓国学習者にオススメしたい語学学習アプリをご...

コメントをどうぞ♡